第7回みやぎ野外教育ミーティング

スクリーンショット 2020-09-09 13.48.14

コロナ感染対策ガイドライン

フライヤー

コロナにより私たちの生活は一変しました。ソーシャルディスタンス、リモート、マスクなどのニューノーマルの社会において、野外教育はどう変わらなければならないのか、野外教育に何ができるのか、一緒にしっかり考えていきましょう。

主 催:みやぎ野外教育ネットワーク
主 管:国立花山青少年自然の家
期 日:2020年11月28日(土)15:00~29日(日)15:00
会 場:国立花山青少年自然の家
テーマ:アフターコロナ時代の野外教育
参加費:3,000円(1泊3食、保険、教材費等)
内 容:
11/28
13:00 プレワークショップ「コロナ渦におけるCPR」
15:00 オープニング
15:30 全体会「アフターコロナ時代の野外教育」
パネラー:岡村泰斗(幼少年キャンプ研究会副代表)
蓮見直子(国立那須甲子青少年自然の家次長)
石川寛之(宮城県教育庁社会教育課副課長)
コーディネーター:片山貞実(国立花山青少年自然の家次長)
17:30 各宿泊室に移動、休息
18:30 情報交流会
「仙台大学野外教育10年ビジョン」井上望(仙台大学)
21:00 交流会閉会・入浴
22:00 就寝
11/29
7:30 朝食
9:00 講演:庄司克史(コミュニケーション能力協会副理事長、プロスキーヤー)
10:00 分科会①②
12:00 昼食
12:45 分科会③④
14:45 クロージング
15:00 解散
申 込:国立花山青少年自然の家(担当片山:s.katayama@niye.go.jp)

各種規定カテゴリーの記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です