よろしくお願いします!

 

はじめまして!高1の後藤史佳です。茨城県の土浦日本大学高等学校に通っています。出身はつくば市です。 

私はほぼ毎年花山キャンプとつまごいスキーキャンプに参加していて高校生になったのを機にCUに参加させていただいています。

私は姉が行っていたこともあり、小学一年生の時に初めて花山キャンプに参加しました。テントの中、寝袋で寝たり沢で遊んだりするのは全てが初めての体験で私には楽しくも少し怖く感じてしまっていたみたいです。その次の年は怖い思いをしたくなくてキャンプには行きませんでした笑 でも私にとっては花山キャンプの厳しさは怖さではなく他にない新鮮でとても楽しい体験であったみたいで、怖がるよりもその楽しさに触れたかった私はその次の年からは毎年花山に行くようになったそうです。


幼少年のキャンプは私を1番成長させてくれているキャンプです!私が感じた自然の気持ちよさや仲間と協力してキャンプを乗り越えていくことの楽しさを次の代の子達にも伝えて行けたらいいなと思います。

伝えると言っても私はまだまだ未熟なのでこれからもたくさんのことを学んで吸収して成長して行きたいです!

WEAJカンファレンス

日時:2022年6月11日-12日
場所:浅草
内容:ボランティアスタッフ、ワークショップ
参加者:ゆっきー、はる、まりな、こっしー、(カンファレンス実行委員:ちぃ〜ちゃん、ホルモン)

WEAJ&LNTJカンファレンスにボランティアスタッフとして参加してきました!
まりなと私はそのなかでワークショップも担当させていただいたので、自分の感じたことを整理する意味も込めて、主にその感想をここで共有したいと思います。

▽LNTティーチング・チップス10連発
①エコロジカルチェーン(7原則)/こっしー
②LNTクイズ(7原則)/こっしー
③10エッセンシャルギア(LNT1)/こっしー
④草の気持ち(LNT2)/まりな
⑤プープ・レース(LNT3)/こっしー
⑥スウェッジカクテル(LNT3)/こっしー
⑦見たものはそのままに(LNT4)/こっしー
⑧その距離いいね(LNT6)/まりな
⑨ベアバッグショット(LNT6)/こっしー
⑩LNTポリス(LNT7)/まりな

上記の内容で、LNTのワークショップをやりました。
75分間の枠のなかで10個のティーチングをやるということで、時間配分がとても難しかったです。とにかく何があっても止まらないことを意識しました。
まりなとはあまり多く打ち合わせの時間を取れなかったけれど、やはりいろんなキャンプを乗り越えてきた仲間なだけあって、咄嗟でもいい連携がとれたと思います。

参加者のなかには、LNTをよく知っている人や普段から野外のフィールドに身を置いている人もいれば、LNTを知らない人もいました。

反省点としては、LNTを知っている人や野外を専門としている人にとっては、ひとつひとつのティーチングの設定やオチの深さが不十分だったなと思いました。また、参加者から出てくる意見や質問に対して、その場で適切にコメントすることができず、ふわっとしたコメントになってしまった部分もありました。あと、とにかく回すことを意識するあまり、自分が喋りすぎてしまったティーチングもありました。

よかったところとしては、「体験的に協同的に学べて楽しかった」「話し方や雰囲気、一生懸命さがよかった」「自分がティーチングする立場になったときに活かしたい」などのフィードバックをいただけたことです。また、私たちの姿を見て「こういう人に育てていきたい」と言ってくださった参加者もいて、嬉しかったし、身の引き締まる思いにもなりました。

私は野外の専門家ではないし、ウィルダネスでの経験や知識はとても少ないです。LNTのティーチングをやるときはいつもそのことで引け目を感じ、「本当にこれで、私でいいのかな」と思うことが多かったです。しかし、シンプルな7原則に基づいたLNTは、経験値に関係なくどこでも誰でも実践できるのが魅力だなと改めて実感することができました。
もちろん経験や知識があるに越したことはないけれど、私なりにやれることをやっていきたいと思いました。
今も北海道でのLNTコース/ブースのお手伝いで新千歳に向かう飛行機のなかでこれを書いています!いい経験をさせていただいてることに感謝して、頑張りたいと思います。

こっしー

7月月例会のお知らせ

月例会のお知らせです。

今年度は新規メンバーの加入もあり大幅に人数が増え昨年度から要望のあったWFAの資格が取れてしまう激レアな月例会を開催したいと思います。

野外指導をやるなら一度は受けておくと安心な内容です。是非この機会に資格も技術もゲットしちゃいましょう!!!

日 時:2022年7月2日〜3日 9:00~18:00
場 所:つくば
参加費:5700円(資格登録料3500円、デジタルハンドブック2200円)

資格発行には上記の日程の実地研修以外にオンライン学習及びテストの合格が必要です。

※最低催行 カリキュラムへの参加者が4人 
カリキュラムへの参加が難しい場合資格の発行対象からは除外されますがスポットでの参加も可能です。
申し込み方法や詳しいスケジュールはメーリスにて配信します。

ももたろう

やすあきです

初めまして!茨城県の土浦第二高等学校1年の椎名保暁です。出身はつくば市です。

僕は主につまごいスキーキャンプに参加していて、高校生になったのを機にカウンセラーユニオンに参加させていただいています。

僕は幼稚園の年長の頃に花山キャンプに参加しました。きっかけは親に勧められたことだったと思います。当時のことはあまり覚えていませんが、キツかったけどとても楽しい時間だったことは覚えています。実を言うと花山キャンプに参加したのはこの1回きりでそれ以降はつまごいスキーキャンプにしか参加していません(笑)なのでこれからは花山キャンプにも積極的に参加していこうと思っています!この幼少年キャンプが自分の成長の場にできるように楽しみながら、仲間や自然の大切さなどを学んでいけたらいいなと思っています。

今後はこのキャンプで学んだことをカウンセラーとして下の子達に繋げて行くとともに、カウンセラーに立場に立って初めて学んだことなどを自分の成長の糧にしていけたらいいなと思っています。まだまだ半人前で知らないことも多いですがこれからもたくさんの経験を通して学んでいけたらと思っています。これからよろしくお願いします。

ASE指導者研修

日時:2022年3月16日

場所:事務局

内容:ASEの種目理解 SPECモデルの理解 ASE設置復習

参加者:ゆっきー はる ももたろう

こんにちは!今回は4月に行われるJAFユナイテッドのための研修を行いました。今回自分とはるはASEの種目を全く知りませんでしたが今回の研修ですべての種目を司会することができました。

また,今回自分たちはビームを設置してのASEを体験してきました。

このビームを作るのにかなり苦戦して一時間くらいかかってしまいましたがこれからもASEを行う際にはビームの設置は必須になってくるのでもっと設置する時間を短縮できるようにしていこうと思っています。

ビームを使ったASEの中でも今回自分たちはターザンという種目を体験しましたがなかなか息が合わずにクリアすることができませんでした。

今回のASE研修をいかしてJEFユナイテッドの研修や今後のASE研修で生かせるようにしようと思いました。

ゆっきー

JEFユナイテッド市原 ASE研修 

日時:4月2日〜3日

場所:さしま少年自然の家

内容:ASE設置 ASEを用いたチームビルディング キャンプ生活指導

派遣:ゆっきー はる

4月2日

10:00 集合

11:00 テント設置

13:00 ASE

17:00 ASE終了

19:00 夕食

20:00 ミーティング

21:30 就寝

4月3日

6:00 起床

9:00 午前ASE

12:30 午前ASE終了

13:10 午後ASE

15:00 午後ASE終了

15:30  撤収

16:00 ミーティング

17:00 解散

今回のASEでは中学生と高校生がいたので高校生チームと中学生チームの2チームに分け自分は中学生チームのASEの指導をしました。また,中学生チームの中でも6班に分かれて生活およびASEを行いました。

今回のASEは1泊2日で行うので最初にテントの設置から行いんした。最初は中学生たちも緊張していて口数が少ない状態でこの活動が始まりましたがテントを設置し終えるころには自分にも慣れてきてくれるようになったので少し安心していました。テントの設置が終わりごはんを食べてからはASEが羽島Rました。この日のASEではレベル1と2の種目を行いました。この日のASEは簡単な種目が何個かあったのですぐにクリアすることができる種目もありましたがそれぞれの班での得意,不得意な種目がありすべての種目をクリアすることができるチームはありませんでしたがそれぞれの弱点を自分たちで考えて必死にクリアしようとしていました。自分も種目の答えは言わないでヒントを出していましたがどこまで言っていいのかが難しくほぼ答えに近いことをいってしまったこともあったので今後はカウンセラーとしてもっとキャンパーとの接し方を考え直していこうと思いました。

2日目は1日目には行わなかったASEのレベル2,3の種目を行いました。この日は雨が強く降っていたので体育館を借りて室内でのASEを行いました。この日のASEは前日のASEよりも難しい種目が多くなかなかクリアすることができていませんでした前日よりもそれぞれの班のチームワークが向上していたので少しヒントを教えると班のメンバーたちがそれぞれ考えを班員に共有して色々な方法を試してクリアすることができていました。今回の研修を通してJEFの中学生チームは初日のASEはかなり班のメンバー同士が協力できていない場面もありましたが2日目の午後のASEでは班員全員が一つのチームとしてASEをおこなうことができていたので班員たちの技術の向上が著しく早かったのでとても驚かされました。今後もこのような研修があればまた参加して自分の指導力の向上なをしていきたいと思いました。

ゆっきー

出光興産新人研修

日時:2022年4月21日
場所:出光興産研修センター
内容:ASE
派遣:ももたろう がっきー はる

0600 ASE設置
0845 研修開始 全体説明
0900 ユニットごとのASE
1400 ユニット中間評価
1500 全体ASE
1600 振り返り
1700 研修終了


今回のASE研修では120人を4つのユニットに分け2名体制で行いました。
私はアシスタントでユニットにつきヘッドカウンセラーと連携をとりながら指導しました。
1ユニット(40人位)内に4班あり全ての参加者に目を配ることが一番の課題でした。ASEでの怪我のリスクもそうですが一人一人に内容の深いフィードバックするためにはどうしたらよいか考えることが大変でした。しっかりと各班の問題点を見つけ改善できるようにサポートしたりしました。フィードバックが薄くなってしまった場面もあったので目配りやヘッドカウンセラーとの連携をもっととるべきだったと感じました。ASEの設置場所を見渡せるようにするなど工夫も大事だなと思いました。

4ユニットに分かれたこともありユニットごとにカウンセラーの色が出て面白かったです。全体ASEでは成長具合がはっきりとわかるので少しプレッシャーでした。しっかりと結果に残せるように改善しないといけないところもわかったので今後気を付けていきたいと思いました。また、アイスブレイクに使える色々な選択肢を増やしていきたいと思いました。

ももたろう

御岳カップ

日時:2022年4月23日-24日
場所:御岳渓谷
内容:LNTブーススタッフ
参加者:こっしー

23日
14:45 現地入り 
15:00 LNTJブース設営
19:00 御岳カップSTAFFの皆さんと晩ごはん
22:00 ミーティング

24日
7:00 ブース準備、買い出し
8:40 開会式
9:30 野外救急法ワークショップ TC:ばくさん
13:30 LNTワークショップ TC:こっしー
14:45 閉会式

御岳カップのLNTJブースのお手伝いとワークショップをしてきました!
このイベントでは、初めて川下りをする方から世界を目指す選手まで、老若男女、様々な参加者が出場していました。
なかでも、日頃からリバークリーンの活動を熱心にされている方が多かったので、LNTに興味を持たれる方が多かったです。

LNTJのブースの隣に、野外救急法のブースも設置していたので、看護師の方など、興味を持って話を聞きに来られる方もいました。改めて野外救急法の重要性を感じました。

私はLNTのワークショップをひとつ担当させていただきました。普段リバークリーンの活動をそれている団体の方やSAPをされている方が来てくださり、10名ほどでトレイルフードのワークショップをしました。自然へのインパクトを「最小限にする」というポイントを理解していただけてよかったです。

まだまだSPECに対して詰めが甘く、考えがとっ散らかってしまうのが自分の課題なので、これからも経験を積んで、より良いティーチングができるようになりたいです。

また、4人乗りのラフティングもいつかリベンジしたいです!

こっしー

つまごいスキーキャンプ

日時:2022年3月27日〜31日

場所:パルコールつま恋スキー場

内容:スキー指導 生活指導

派遣:いっさ、ふうみん、たけちゃん、りさ

こんにちは!CUメンバーのいっさ(井坂祐紀)です。今回はつまごいスキーキャンプに行ってきました。

私たちカウンセラーは3月26日に研修センターに到着し、次の日に野地平の下見に行きました。移動の時間はゲレンデから野地平まで1時間、野地平からゲレンデまで45分でなんのトラブルもなく、スムーズに下見を出来ました。

3月27日にキャンパーのみんなが到着しました。レンタル板のビンディング調整はいっさとたけちゃんが担当しましたが、一つ板だけ調整するのを忘れてしまい、キャンパーが滑れないというミスがありました。今後はそういったミスに注意したいと思います。

3月28日はみっちりスキー講習をしました。今年のカウンセラーは全員初めてのカウンセラーということで、スキーの指導方法をカウンセラー同士で話し合って考えました。
自分は1班担当でしたが、加重、回旋、角付けの順番で指導しました。皆コツを掴むのが早く、すぐに上達しました。また、回旋のやり方を身につけるのに戸惑ってる人が多いように思いました。
夜は野地平ツアーの準備をしました。準備に慣れているキャンパーは慣れていないキャンパーに教えてあげる様子が見られ、互いに教えあって準備をしていました。

3月29日は野地平ツアーに向けて出発しました。4班のメンバーには初めてスキーに挑戦する子が多く、野地平ツアーに行った4班のキャンパーは3人行きました。野地平ビバークでは3つの班がイグルー作成に挑戦しましたが惜しくもどの班も完成しませんでした。1班のイグルーは、屋根をフライで覆ってイグルーの中で10人全員が寝ました。いっさとたけちゃんは雪洞で寝ました。
また、火をおこすときにどの班も風よけをちゃんと作っておらず、ガスを無駄に使用してしまいました。今後は風よけをしっかり作って無駄にガスを使わないようにしたいです。


3月30日はつまごいスキー検定をしました。スキー検定で自分が目標としているプライズが取れずに悔しそうな思いをしているキャンパーもいました。また、検定発表でのカウンセラーの常識クイズはとても盛りあがって楽しかったです。

3月31日はお好みスキーをしました。キャンパーが、いっさのコブレッスン、たけちゃんの暴走機関者(フリー)、りさのお茶会、ふうみんの写真撮影の4つから好きなものを選んでスキーをしました。

今年のつまごいスキーキャンプでキャンパーだけでなくカウンセラー自身も成長できたと思います。

いっさ

GW花山合宿のお知らせ

 

GW花山合宿のお知らせです。毎年恒例になっていますね。夏では味わえない花山キャンプをCUの皆様限定でお届けします!!

 

日時:4月29日-5月1日 延泊大歓迎!!

場所:花山キャンプ場 現地周辺での集合も可能です。遠慮なくご相談ください。

内容:栗駒山バックカントリースキー、山菜採り、山菜料理、温泉など

参加費:10000円ぐらい(交通費、食費)

〆切:4月25日(申し込み方法はメーリスに記載)

 

ももたろう