ごあいさつ

1969年に設立した幼少年キャンプ研究会は、2019年50周年を迎えることができました。この間当研究会の活動にご賛同いただいた賛助会員数600名、キャンプ参加者のべ2000名、カウンセラーのべ400名、研究論文100編など、我が国の野外教育業界に大きな足跡を残してきました。この度50年の節目を迎えるにあたり、これまでの足跡をふりかえり、当研究会に関わったすべての関係者の絆をつなげると共に、キャンプに参加するすべてのキャンパー、保護者、指導者の方々に、当研究会の英知を活用していただくことを目的に、50周年記念事業を計画しました。記念事業は11月23日(土)の茨城県つくば市で開催される記念パーティー、当研究会の50周年をふりかり、野外教育に関する情報をわかりやすく解説する記念誌、主として賛助会員やキャンプOB・OG、現役キャンパーを対象とした記念海外トレッキングを開催します。当研究会が、関わったすべての方の原点として、いつまでもあり続けますように。

幼少年キャンプ研究会50周年記念事業実行委員会一同

記念パーティー

日 時:2019年11月23日(土)1500開演-1900閉演
場 所:オークラフロンティアホテルつくば/ジュピーター
対 象:幼少年キャンプ研究会賛助会員・キャンパーOGOG・カウンセラーOGOG・野外教育関係者約300人
参加費:大人10,000円/中高生5,000円/小学生3,000/未就学児無料
※家族割引について確定し次第お知らせします。
申 込:近日開始
内 容:
幼少研キャンプアワードセレモニー・オークション・抽選会・飯田稔バースディーなど



記念出版

幼少年キャンプ研究会50周年記念出版
飯田稔:キャンプと共に歩んだ50年
キャンプ参加者、保護者、指導者すべてに読んでもらいた至高の一冊

内容
インタビュー記事
飯田稔(幼少年キャンプ研究会代表):キャンプと共に歩んだ50年
星野敏男(日本野外教育学会理事長・日本キャンプ協会理事長):これからの我が国の野外教育における大学教育及び学術活動の展望
佐藤初雄(自然体験活動推進協議会理事長・日本アウトドアネットワーク元会長):これからの我が国の民間野外教育事業者の展望
岡村泰斗(幼少年キャンプ研究会副代表):幼少年キャンプ研究会における実践、指導者養成、研究活動
飯田満江(幼少年キャンプ研究会代表夫人):幼少年キャンプ研究会を支えた50年:キャンプ指導者を支える家族たちへ
西塚専介・高橋達也(幼少年キャンプ研究会カウンセラーOB):花山で学んだこと:キャンプ指導をするすべてのカウンセラーたちへ
妻木彰宏・真理子(幼少年キャンプ研究会キャンパーOBOG):わたしと花山:キャンプに参加するすべての子供たち・保護者の方に
特集記事
幼少年キャンプ研究会と日本の野外教育史50年
幼少研キャンプ研究会の研究成果の解説と野外教育教育研究の特徴
幼少研キャンプ研究会のプログラム開発とその理論的解説

仕様:A4版フルカラー印刷200ページ

申込方法:クラウドファンディングサイト(6月下旬-8月下旬)より

記念海外ツアー

日程:2019年8月10日-18日