7月月例会


日時:7月17日
場所:Backcountry Classroomお台場オフィス
参加者:じょしゅ、あねき

7月月例会は、花山キャンプに向け、野外救急法をテーマにしました。

 

まず、傷病者がいた時にカウンセラーがとるべき行動を麝香熊沢をコース例にして学びました。

アクシデント発生時のリーダーの判断は、二次災害を起こさずに無事キャンパーたちを下山させるために、とても重要であることを痛感しました。


次に、怪我の分類を行い、めぐみが講師役になって、サムスプリントを使った怪我の分類別の固定法を学びました。サムスプリントがひとつあることで、様々な症状に対応できるというのは、大変興味深い内容でした。
image

 

 

 

 

 

 

月例会終了後には、まっすーも合流して、暑気払いをしました。

 

私は今年の花山キャンプには参加しませんが、今回の月例会で学んだ内容を、大学で所属しているサークルでも活かしていきたいです。

 

あねき

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です