五月月例会

日時:5月21日

場所:石岡市八郷 イーストジャパンアウトドアスクール

参加者:もりお、めぐみ、りさこ  

 

五月月例会では、春の夢キャンプのために石岡市の八郷という場所でパラグライダーを学びました。パラグライダーは風によってフライトが左右されるとても繊細なスポーツです。この日は天気にとても恵まれ、インストラクターの佐藤さんのご指導のもと朝から活動する事ができました。  この活動ではパラグライダーについて主に3つの説明を受けました。  始めは、装備の名称についてでした。装備は3つで、パラグライダー、ハーネス(リュックのようなもので、パラグライダーと体を繋ぎます)、そしてヘルメットです。ハーネスは簡単に装備出来ますが、言い換えればそれだけで自分の命を支える事になります。念入りに確認しなければなりません。  次は、パラグライダーの装備の仕方や操作方法についてです。どちらも一歩間違えれば飛行中に操作出来ず、命取りになってしまいます。  最後に、平地でパラグライダーを装着して走りました。天気はよかったとはいえ午後は風が強くなり、練習がほとんど出来ませんでしたが、佐藤さんのご指導のもと午前中は皆走る事が出来ました。  他にも実際の山のフライト場を見せてもらうことが出来ました。高くフライトする事が出来ればより楽しめるのではないかと思いました。

 

りさこ

アースデイ東京

<日時>4月23日,24日

<場所>代々木公園

<参加者>めぐ

 アースデイ東京のKEENのブースで行われたLNTのワークショップに参加してきました。

 まず、KEENの社員さんやスタッフの方たちと顔合わせをしてから、ワークショップをどう行うか打ち合わせをしました。LNTとはLeave No Traceの略であり、野外活動を行う際に自然へのインパクトを出来る限り小さくするために気を付けるべき7つの事柄のことです。私は高校生の時に花山キャンプで学びましたが、その後やや忘れてしまっていたので、今回人に説明できるようにしっかりと確認しました。

 ワークショップはクイズ形式のものを多くして、実際にお客さんに実感してもらいやすくしました。また、小さい子供がお客さんの時はクイズの難易度を下げるなど臨機応変対応しました。特にごみの分解速度についてのクイズは子供から大人まで多くの人が楽しみながら学んでくれたと思います。

 休憩時間などに他の会社や団体のブースへ行って、自然や環境を大切にする人たちと交流をしたりなども出来てとても有意義な2日間でした。

 

 

富士通ASE

<日程>4月7日

<場所>富士通川崎総合体育館

<派遣>れんこん、ももたろう、めぐ

 富士通ネットワークソリューションズでのASE指導にももたろうはカウンセラー、れんこんとめぐはアシスタントとして参加しました。

 最初にASEのセッティングをしました。ASEには難易度1~3のレベルがあり、ニトロやアップサイドダウンは難易度1、クロスリバーやモンスターが難易度2、蜘蛛の巣やエレクトリックフェンスが難易度3で、それぞれの難易度に応じて達成すると点数が付きます。その後バクさんがアイスブレイク行い、場を温めてから全体のガイダンスで効果的なフィードバックの方法などを説明しました。

 そしていよいよグループごとに分かれてASEを行いました。1つのASEごとにリーダーを設定し、その人を中心にしてチームで課題解決に取り組みます。そして1つのASEが終わるごとに、課題が達成出来ても出来ていなくてもリーダーのふりかえりを行いました。

 午後には各グループの得点を全員でシェアし、最後のASEをどれにするかグループごとに決定しました。そしてそれを制限時間30分の中で行いました。そして最後に全体で振り返りをして、リーダーシップとは何かを各班で体を使って漢字一文字で表しました。

 私は今回、富士通さんの参加人数の関係で、実際にグループの1員としてASEに参加しました。その中で、午前と午後で班の協力体制や個々人のリーダーシップの取り方の変化を強く感じました。もちろん班員同士の指摘による気づきも多くありましたが、班の担当スタッフの人が、各ASEの後にさりげなく良かった点や改善点を気づかせているのが印象的でした。そしてそれを上手く仕事におけるリーダーシップと結びつけていて、班員も納得していたようでした。私も上手く指導できるようになりたいと思います。

めぐ