花山キャンプCコース


RIMG4546

8/16〜8/23の6泊7日の日程で花山キャンプcコースが実施されました。

 派遣スタッフ : きむにい、ソミー

場所:花山キャンプ場

参加者は、中高生の10人でした。

今回新しいチャレンジがありました。

それは、五泊六日の登山、LNT(Leave No Trace)とアウトドアリビングスキル(野外生活技術)の教え合い(teaching class )、全員がLOD(leader of the day)、そして教えあいやLODへの自己評価と周りからの評価をしました。

さらに、そのteaching classではspecモデルという、生徒が能動的に学ぶサポートを実践しました。そして、評価段階では、ハンバーガーメソットという相手を伸ばすための評価方法をとりました。

 登山1日目 LOD:あや サブLOD:りさこ

RIMG4578

初日はあいにくの雨からのスタートとなりました。まず、きくホールでパッキングや装備、食料計画についてのTCを行い、午後から二班に分かれて登山へ出発。キャンパー達は慣れないLODやTCに苦戦している様子でした。この日は震災の影響で今では閉まっている温湯温泉の佐藤旅館前で夜を越しました。しかし、ここでキャンパーの一人が体調を崩しソミーとともにキャンプ場に戻ることに。

登山2日目 LOD:かおる サブLOD:こうだい

なんども二人一組で沢を渡りながら大地森の変則十字路を目指します。ところが先導していたバクが道を間違えてしまい、急遽沢沿いでビバークをしました。バクさんについていけば大丈夫だろうという考えを反省させられました。

RIMG4617

登山3日目 LOD:りさこ サブLOD:あきまさ

コースを修正して時間を調節しながら大地森経由で御室まで歩きました。なんと御室では全員がソロを行いました。長い登山も中盤へさしかかり、キャンパー達は山の生活に慣れてきたようです。

RIMG4635

登山4日目 LOD:みどり サブLOD:ももたろう

この日は丸一日御室に滞在しバクときむにいから中間評価をうけたり、野外救急法や他のビジターへの配慮などのTC、スタンツを行なったりました。皆これまでの反省や良かったところを生かしてティーチングやフィードバックがどんどん上手くなっていきます。中間評価では幾つかの項目についてキャンパーそれぞれの課題や到達度を評価しました。これを元に残りの登山でさらなる成長を目指します。そして、夕食は料理コンテストを開催しました。どの班の限られた食材で絶品料理を作りました。なんと揚げ物も!花山史上初です。

RIMG4678

登山5日目 LOD:たけちゃん サブLOD:ゆか

前日の夕方にバクは花山キャンプ場へ帰ってしまったので、ここからはキャンパーだけの登山となりました。秣岳に向かう班と須川湖へ向かう班に分かれて出発。須川湖班には須川分岐でソミーと回復した下山していたキャンパーが合流しました。その日は須川湖のキャンプ場で一泊しました。

登山六日目 LOD:しょうご サブLOD:あや

朝七時に出発し、大湯温泉にお昼過ぎに着きました。その後キャンプ場で残りのティーチングをして、夜は生還パーティーです!楽しかったね^^

キャンプ最終日

カウンセラーからキャンパーに最終フィードバックを終え、最後にみんなで集まってキャンプの振り返りをして帰りました。

 

今回カウンセラーとして初めて花山に行き、キャンパーの友達、親そしてアドバイザーとしてサポートするために毎日がんばる中でもうひとつのキャンプの顔を知れました。

 

ソミー ・ きむにい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です