資生堂ASE

実施日:2018/12/6

場所:お台場

派遣スタッフ:がっきー、ちゃり

資生堂の社員の方を対象としたASEにスタッフとして参加してきました。

今回の一番の特徴はすべての会話を英語でASE(キーパンチ、モンスター、ブラインドスクエア)を行ったことでした。結局自分一人で班を持つことはなかったのですが、初めて班を持つことになり、さらに英語で話さなければということで始まる前、大変緊張していました。最初のASEのキーパンチが始まってみると参加者の方々が積極的にディスカッションをしてくれて新しい意見もどんどん出てくるし一番恐れていた誰もしゃべらないということが起こらずに済んで少しホッとしていました。しかしただでさえ介入の仕方に悩んでしまうのに英語がうまく伝わらなかったらどうしよう?なんて言えばいいんだろう?と必要以上に悩んでしまい介入しなければいけない場面でも介入できないことばかりでした。もっと事前準備として様々な英語の文を想定しておけばもう少し緊張せずにできたのかなと思いました。

今回は普段の自分を見直すいい機会になりました。今回気が付いたことを忘れず、努力していくよう努めたいと思いました。

 

ちゃり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です